初心者向け!ライフラインまとめサイト

Wi-Fiなどライフラインの知識が浅い方向けに情報を発信しています!

Wi-Fiを代理店で申し込むメリットって?公式との違いはなに?

f:id:CCIxN5kJVMQaceu:20220113233641p:plain


インターネットを公式から申し込んでいると思ったら代理店だったけど大丈夫なのかな…

公式との違いってなにがある?メリットやデメリットは?

と気になった方へ、

結論、代理店=詐欺ということではありませんし、

代理店からの申込みだとキャッシュバックなどプレゼントがもらえるのでお得なことが多いので、一度ご安心ください!

公式との違いなど、まとめてみました。

代理店と公式の違い

まずはじめに、公式と代理店の違いについてです。

主な違いとしてはシンプルで、代理店を通して申し込みをしているか、

直接販売元、公式で申し込みをしているのかの違いになります。

インターネットの提供元が、代理店とパートナー提携を組んで、

代理で販売している状態が代理店です。

f:id:CCIxN5kJVMQaceu:20220113225240p:plain

そのため、代理店で申し込んだとしても、

契約自体は大元の提供元、公式と契約を結んだことになります。

代理店は危険?

基本的に提供元ときちんとパートナー契約を結んで営業しているため、

代理店が危険ということはありません

しかし、代理店提携を組まずに代理店だと名乗っている可能性もありますので、

正規代理店かどうかの確認はしたほうが良いです

怪しいと思ったら

電話番号と会社名をメモり、検索する、

それでも不明であれば直接NTTへ代理店契約があるか確認の連絡をする、

消費者センターに相談するようにしましょう。

代理店から申し込むメリットは?

一番のメリットは代理店独自のキャッシュバックやプレゼントがあるところでしょう。

代理店も複数あり、

自身の代理店で申し込んでほしいという点から

キャッシュバックやプレゼントなどで他社代理店との競合を測っています。

私としては生活に必要なインターネットを申し込むに当たり、

キャッシュバックがもらえるのは大変ラッキーなことなので、

代理店を通して申し込むことをおすすめしています。

代理店から申し込むデメリットは?

代理店で申し込みをするため、

代理店に個人情報をお伝えする必要があります。

また、キャッシュバックプレゼントに当たりオプションの加入がいるなど、条件がある場合もあるので

一度問い合わせをして、条件もしっかりと聞いておきましょう。

何かあったとき問い合わせはどこにすればいいの?

問い合わせは提供元、公式に問い合わせをして良いです。

例えばNTTのフレッツ光をA社代理店で申し込んだ場合、

フレッツ光に関する問い合わせはNTTに問い合わせをするということになります。

契約を結んでいるのも、支払いも直接NTTになりますので、契約回線元に問い合わせをしましょう。

代理店のA社に問い合わせをすることがあるとすると、キャッシュバックやプレゼントのことになるでしょう。

もちろん、一度A社に連絡をして、問い合わせ先を教えてもらうことも可能です。

まとめ

いかがでしたか?

代理店で申し込むメリットとしてはキャッシュバックなどお得がある点と言えるでしょう。

代理店のメリット、デメリットを把握した上でしっかりと考え、

個人にあったインターネットのお申し込みをしてください^^